ここ最近、水素水作りたくて発芽する玄米
を買いました。

2Lの水素水くらいは小さじ1くらいの玄
米で出来るからです。

しかも2~3回は使いまわしが効きます。

これだけでも驚きですがさらに驚かされました!

 

 

作り方は変わるものの、STAP細胞が出
来てしまうのです!

あれだけ騒いだ挙句、こんな簡単にできて
いいのかというほど。

 

まずは玄米水素水が基本になるので玄米水
素水から入りましょう!

玄米水素水の場合は発芽する無農薬玄米を
小さじ1杯きれいな水につけて1日ていど
で発芽させます。

発芽した玄米をただ2Lの水に入れるだけ!

24時間程度で出来上がりです。

乳酸菌も含まれてかなりの優れものです。

2~3回使いまわした後の玄米は豆乳グル
トの種菌として使えます。

 

水素水は体の酸化を還元してくれるだけで
もかなり凄いです。

水素水は電位差があるので腸の中でミネラ
ル吸収効率も高くなります!

さらに玄米乳酸菌と言う強い乳酸菌も入っ
ているので、これだけでも満足です。

これだけでかなりのアンチエイジング効果
が期待できます。

 

人によって作り方は異なりますが、小さじ
一杯の玄米だけでも凄いです。

トライされる方はGoogle先生に聞い
てみてください。

いろんな作り方が公開されてます。

 

さて肝心のSTAP細胞は次の記事にて!