破門ではありません。
ヤクザじゃありませんが波紋です。
しかもみんな波紋です。
なぜなら人間は波と共に生きてるからです。

 

一番わかりやすい所から行くと水です。

波紋と言ったら水が一番わかりやすいでし
ょう。

人間は体の大半の成分は水です。

子供でも分かるくらい当たり前ですね。

ちょっと体がたるんだ人のおなかなんか波
紋が分かるくらい・・・

 

目に見える波紋は分かります。

細胞みたいな小さな波紋はどうでしょう?

分かりません。

見えたら凄いです・・・

細胞もまた水です。

当然の事ながらミクロの波紋があります。

 

その細胞の水を凍らせます。

そこで勘の鋭いあなたは素晴らしいです!

結晶になります。

その結晶が言わば波紋です。

はたしてその結晶は美しい模様でしょうか?

 

水は音のみならず外の波の影響をうけます。

音、電磁波、光と。

常日頃、いろんな波の影響を受けて生きて
ます。

 

その波は、自然なさわやかな波でしょうか?

逆に人工的な乱れた波でしょうか?

波の影響は計り知れません。

 

なぜなら水の結晶を構成する波は連鎖する
からです!

食品添加物みたいな毒は質量で影響が制限
されます。

しかし水は波を記憶すると制限なく連鎖し
ます。

 

簡単に言えばコピペの連鎖です。

一滴の水の情報だけでも他の水にコピペし
ます。

また、コピペされた水が他の水にコピペを
します。

当然の如く瞬く間に拡散されます。

ネットの炎上みたいですね。

専門用語では共鳴とか連鎖です。

マニアック用語では波動転写ともいいます。

 

波の影響の恐ろしさはここにあります。

たとえいい波紋を持ってる人でも大変です。

東京都心みたいな人工的なノイズな場所は
最悪です。
ストレスになる雑音。
アンテナだらけの電磁波地獄。
誘惑のライト。

 

ハッキリ言って人間の生きる場所じゃあり
ません。

 

そんな場所にいれば間違いなく結晶は崩壊
します。

体の水分の結晶が崩壊すれば何かしら不調
が出ます。

体のみならず精神的にも病んでしまうでし
ょう。

その結果、病人天国、精神科天国にもなっ
ているのでしょう。

田舎の人から都心の人は病的に見えるそう
です。

 

逆に自然豊かな環境に触れたらどうでしょ
う?

幾分楽になることもあるかと思います。
草木に触れ。
土に触れ。
川の水に触れ。
などなど

 

都心とは逆に結晶を整えてくれます。

結晶が整えば結晶崩壊が原因の不調は解消
します。

機会があって畑を手伝う事がありました。

当初体は怠かったです。

嫌々ながら手伝いました。

作物や土に触れて気が付いたら怠さはどこ
へやら?

 

いいエネルギーをもらうとはこの事ですね。

実際はエネルギーをもらっているのではあ
りません。

細胞一つ一つの結晶構造を整えてもらって
るのです。

いやしろちやパワースポットは美しい波長
です。

その波長にチューニングと言った方がいい
のでしょう。

 

波は転写されてしまいます。

そういった場所では波長を乱さないという
のもマナーでしょう。

悪い波長を置いてくるのではありません。

良い波長にチューニングしましょう。

 

間違っても都心のような乱れた波長にチュ
ーニングはしたくないですね。

なるべく、自然にチューニングを合わすと
言うのも大事ですね。