ノニもアロエもへったくれもありません。
 
作るつもりのものが全く別のものになって
しまいました。
 
漬物を作るつもりがあるものに化けました!
 
まさに料理のパンドラの箱です。
 
 
 
それは、生姜カルピスです。
 
 
当初は酒粕に、麹を入れたものに生姜を付
け込んで漬物を楽しむ予定でした。
 
 
常温発酵ですが、しばらく発酵させた成果
なぜか生姜が甘くなりました。
 
 
しかも、酒粕があるものの匂いでした。
 

どこかで嗅いだ匂いだなと思いだしたのが
カルピスです。
 
 
なので、試しにぬるま湯に酒粕を入れて飲
んでみたら・・・
 
 
 
うまい!
 
 
甘味はカルピスよりありませんが酸味が利
いてうまいです。
 
 
カルピス特有の渋みも程よく、うっすらブ
ドウのようなワインのような味わいがあり
ます。
 
 
漬物より楽しめて
 
 
乳酸菌や酵素も豊富なのでおなかの調子も
良くなりました。
 
 
とんでもないものに化けなくてよかった。
 
 
麹はまさに発酵食品のパンドラの箱ですね!
 
 
 
種菌も出来た事だし継ぎ足せばいくらでも
作れてしまいます。
 
 
なので冬場はお湯割りにして楽しみたいと
思います。
 
 
体も温まるので寒い冬場にはもってこいで
すね。