小麦粉

 
小麦粉系は食べると下痢と嘔吐が酷くて好きで
はありません。
 
 
なのであまり食べる事はありません。
 
 
その原因はグルテン!
 
 
小麦粉を使った料理のほとんどは下痢と嘔吐に
苦しめられますが、なかにはアレルギー反応を
示さないケースがあります。
 
 
 
これもいたってシンプルな方法で解消できてし
まいます。
 
 
グルテンが毒として体が反応してるので、グル
テンを破壊してしまえばいいのです。
 
 
破壊する方法は自然界には毒があればそれを無
毒化する資源も恵みとして与えられてます。
 
 
それは酵素や菌です。
 
 
下痢や嘔吐に苦しめられる大半はその酵素や菌
とかけ離れたレシピが多く、その酵素と菌と組
み合わされた料理は多くありません。
 
 
古代の日本人が食べているもので言えばしょう
が、納豆、麹です。
 
 
 
古代の日本人も小麦は食べています。
 
 
それでありながら、グルテンが原因となる病気
なんて存在していません。
 
 
古代人は毒があれば毒を打ち消す方法知ってい
るという事です。
 
 
ハッキリ言って現代の医学は理論武装だけで、
病人は増えるだけの役立たずですね。
 
 
 
何かしら庶民に悩みを植え付けて、悩みを解消
する商品を売り出すと言うのが常套手段なので
流行りの健康法なんて一時的な快楽に過ぎませ
ん。
 
 
むしろ、悩みや問題が増える一方で医療天国の
国が出来上がるのです。
 
 
医者いらずを目指すなら、長い歴史で実績のあ
る先人の知恵が有能と言えます。
 
 
 
とは言え、小麦は遺伝子組み換えの輸入物や農
薬塗れのものを使っていたら何の意味もなさな
いので原種である国産麦がいいですね・・・