12027512_1561638274056709_3885479372303484307_n
 
食べ物はやわらかい方が消化が良くて体にやさ
しいようで落とし穴だらけです。
 
 
普通に考えて硬い食べ物がやわらかいなんて事
不自然である事が多く見受けられます。
 
 
その理由として、どうやって、何を使ってやわ
らかくしたかです。
 
 
 
自然な事でやわらかくしたならまだしも、手間
暇かけないとできない常識なものが多いにも関
わらず、短時間に大量にそんなものが作れてい
たとしたらかなり不自然です。
 
 
意外な盲点で簡単にやわらかくしてしまう方法
もありますが、原価を安くしたいと言うのがあ
り結果的に科学的添加物でやわらかくしている
ものが多くあります。
 
 
また自然なものでやわらかくしたにしても不自
然な組み合わせや調理方法で裏技的要素で使わ
れている場合、食材の特質で毒になりうること
もあります。
 
 
 
新しい方法程、後に問題点が浮き彫りになるま
でかなりの時間が経過します。
 
 
それまで何も知らないで使っていると取り返し
がつかないようなことだって起こり得ます。
 
 
なのですぐに飛びつこうとせず、長い歴史で使
われてきた方法をヒントに工夫を凝らして料理
した方が安全と言えます。
 
 
古い歴史となると何百年長ければ数千年受け継
がれてきているので、その長い歴史の中で問題
となる食があったなら改善に改善が繰り返され
かなりの実績が受け継がれています。
 
 
これはやわらかくする方法限らず他の改善方法
にも言えます。
 
 
古風な方法を使わずしても、いろんな方法はい
くらでも作り出す事は出来ますが、やるからに
は健康を害する覚悟あっての事なので古風な方
法を現代に活かすというのがシンプルで理想的
と言えます。
 
 
 
とはいえ、やわらかい食べ物に否定や肯定はあ
りませんが適度にやわらかい食べ物を食べ、適
度に硬いものを食べる事に越した事はありませ
ん。
 
 
なにごとも度が過ぎない事がベストですね。