12039653_1561633444057192_2281612320446720671_n 11149533_1561634660723737_9219631512846204409_n

マヨネーズは健康によくないけど欲しくなるも
のの一つですが、我慢もまた体によくありませ
ん。

かと言って解禁するわけではありません。

ようは代用品を使って作ってしまえと言う話で
す。

なので今回シソと梅干を使ってマヨネーズを作
ってみました。

元々は胃薬や吐き気止めを目的として作ってい
たものがあり、マヨネーズの味に近かったので
、レシピをちょっと変えてマヨネーズ風にして
見ました。

作り方はフードプロセッサなどがあればいたっ
てシンプル!

準備する物
・フードプロセッサ
・梅干し果肉3個分
・シソの葉10枚
・酢
・エクストラバージンオリーブオイル
・好みではちみつ大さじ2杯

比率
A:梅干し果肉+シソの葉=1
B:酢=1
C:エクストラバージンオリーブオイル=2
+:はちみつ大さじ2杯

※1.エクストラバージンオリーブオイルは好
みで亜麻仁油や荏胡麻油でもかまいません。
※2.酸っぱい場合は、酢の量を少し減らして
も問題ありません。

上記のものをフードプロセッサに入れて、とろ
みが出るまで混ぜるだけです。

マヨネーズでありながら胃薬の代わりにもなっ
てしまうおいしいマヨネーズになります。

おすすめはニンジンとキャベツの千切りを組み
合わせる事によって脂溶性のビタミンも吸収さ
れやすくなり味がマッチしています。好みでリ
ンゴもあると酸味がマッチしていいです。

工夫次第では色がきれいな緑色なので、彩り豊
かな料理などにもなり場合によってはスイーツ
のソースとしても使えます。

胃の調子が悪くて胃薬が手放せない人はオード
ブルなんかに使うと胃薬がいらなくなって、こ
のマヨネーズが手放せなくなるかもしれません
ね。