google

 
食べ物を買う時、選ぶ基準がブランドで選んで
多くの人が落とし穴にはまって、お金と命を懸
けて食事をしています。
 
 
選ぶ基準は原材料や成分表を見るのが一番です
が、それでも何が不自然か分かっていない人が
多いです。
 
 
今回は大豆食品を例にあげますが、G先生に『
納豆 作り方』とか『豆腐 作り方』とか『豆
乳 作り方』とか検索すれば自然な作り方がい
っぱい出てきます。
 
 
そんな作り方の工程の中で、原材料や成分表に
使われていないものが入っていたら不自然と考
えていいです。
 
 
本来不必要なものが入っている物を避けるよう
にすればJadgeは容易にできます。
 
 
またWikiなんかもチェックすれば発祥から
原種まで分かってしまうので具体性も出てきま
す。
 
 
 
情報がいっぱいあって便利な反面もともと良い
ものであったものに反してオリジナルをかぶせ
てメリットが損なわれている情報が多くなった
りしています。
 
 
 
なので古来から存在する物を優先的に選ぶよう
にしましょう。
 
 
伝統と文化を守る事にプラスであり、体に良い
実績が代々受け継がれています。
 
 
現代の健康ブームや技術より効果の大きいもの
も存在してたりもします。
 
 
また取り扱い方法なども長い歴史において悪影
響のある事も言い伝えとして残り、改善策も言
い伝えとして受け継がれています。
 
 
そういった事も長い歴史において受け継がれて
いるので現代の実績と言われるものよりも長い
期間において実績があると言っても過言ではあ
りません。
 
 
そういった事まで知りたい時は「〇〇+歴史」
と検索してみてください。
 
 
※〇〇=調べたい食材
 
 
そうすると先代からの言い伝えも答えてくれま
す。
 
 
迷った時のGoogle先生をうまく活用して
ください。