糒
 
非常食がないと次は我が身と思っている人も少
なくはないでしょうか。
 
 
人為的に災害は起こされたりもしますが・・・
 
 
普段は非常食ならぬ非常識な食ばかりフォーカ
スしてましたが、今回は保存食である非常食に
フォーカスしたいと思います。
 
 
 
長い歴史で、保存に優れ保存食として食べられ
てきたものがあります。
 
 
それは糒(ほしい)です。
 
 
 
これは何かと言うとただ単に炊いたり蒸したり
したした米を乾燥させたものです。
 
 
なので一般家庭でも、炊いたご飯を天日干しす
れば簡単に出来てしまいます。
 
 
しかも第二次世界大戦中は兵士の保存食として
20年も保存できるもので軽量かつゴミが出に
くく水やお湯で戻しやすく食べやすいと言った
利点があります。
 
 
ここ最近は、非常食が意識される兆候があるの
で家庭で作って置くのもいいかもしれません。
 
 
 
時代は平安時代や鎌倉時代までさかのぼり過酷
な環境での保存食として重宝されてきた代物で
す。
 
 
 
そのまま食べてもいいですが硬くておいしくあ
りませんがお湯で戻せばそこそこ行けます。
 
 
だし汁かなんかで炊いたものを天日干しすれば
ビールのつまみになるかもしれません。
 
 
炭水化物は嫌われますが、糒(ほしい)は硬い
ので、噛む頻度が増え、すぐに食欲が満たされ
食べ過ぎずに済みます。
 
 
炭水化物は無いに越した事はありませんが、時
と場合によっては完全否定はできません。
 
 
ただ注意してほしいのが、味付けがおいしかっ
たりすると食べ過ぎてしまうので、ほどほどに
しましょう。
 
 
 
そんな手の込んだことをやらなくてOKなので
カップラーメンやレトルトやコンビニ物を食べ
るよりはこっちの方がはるかに健全なので非常
食の備えとして作って置くといいでしょう。
 
 
手軽にインスタント物のように食べられるとこ
ろもあるので作り置きしておくのもありです。
 
 
カロリーを気にする人はカロリー吸収を抑えた
作り方もありますが、そろそろ脳みそがオーバ
ーフローを起こす人が出だすので次の機会にで
も取り上げたいと思います。